INTERVIEW ご利用者さまの「楽しい!」に寄り添う介護

デイサービス / 介護スタッフ / 20 14年入職
児玉 愛永 KODAMA MANAE

介護の仕事をはじめたきっかけは?

身近に介護の仕事をしている人がいたので、ハローワークでめぐみ園の介護職員募集を見つけて、未経験ながらチャレンジしたい!と、職場見学と面談に応募しました。見学では設備だけでなく、実際にご利用者さまと接している先輩介護スタッフの姿やレクリエーションの様子も見せていただき、活気があるなと感じました。この時に印象に残ったのは、介護スタッフの皆さんが「ご利用者さまのお世話をしている」のではなく、「お世話をさせていただいている」という意識でお仕事に向き合っているということを教わったことです。
入職してからは、車椅子の扱い方がわからなかったり、目上のご利用者さまに対して適切な言葉使いができなかったりと、失敗もたくさんしてきましたが、先輩方のご指導と介護職員初任者研修などで学びながら、介護スタッフとしての自覚が出てきました。

お仕事内容を教えてください。

介護スタッフは、入浴、着脱、レクリエーション、厨房など、日々ローテーションで係を担当しながら、介護業務に取り組んでいます。毎日、担当が変わるので未経験からスタートしてもデイサービスの仕事全体を比較的短期間で理解することができるのではないでしょうか。また、ご利用者さまとだけでなく、職員同士のコミュニケーションも活発なので、情報共有も早く、イベントの企画などもいろんなアイデアが出て、一体感を持って作り上げることができます。
毎日、午後からレクリエーションの時間を設けていて、最近では東京オリンピックにちなんで「めぐみオリンピック」を開催しています。いろんなゲームを企画して、表彰や記念品の贈呈などもあって、ご利用者さまに楽しんでいただいています。私は趣味でダンスをしているので、いつかめぐみ園のレクリエーションでも活かせるといいなと考えたりしています。

求職者へのメッセージをお願いします。

以前、ご利用者さまから「私の最後の思い出はめぐみ園だからね」と言われた事があります。その言葉を受けて、私は介護スタッフとして、デイサービスの中でご利用者さまが「楽しい」と思える時間を一生懸命作り出していこうと思いました。
未経験からの入職で、仕事を覚えていくのに大変なこともありましたが、めぐみ園は職員同士の人間関係がとても良いので、安心して働けると思います。介護の仕事に興味のある方はぜひ、私たち介護スタッフとご利用者さまとの生活シーンを見学にいらしてください。