あいさつ MESSAGE

めぐみ園の施設長よりご挨拶です。

代表挨拶

高齢者が地元で、安心して暮らせる世の中に!!
我が社は、呉市に公共電力供給が始まった大正10年、リアカーを引き、木製電柱を立てる仕事が創業の始まりでした。私の父の代にて、株式会社 西日本電工社と社名を変え、呉市の商業ビルや工場などの電気設備の仕事をさせて頂いておりました。

昭和59年に父より代表継承しましたが、高度経済成長後は呉のまちも時代とともに変わり、平成に入り介護施設の工事も増えてきた事を覚えています。私は呉で生まれ育ち今日まで至りました。弊社の職員や家族はもちろんですが、大切な友人、先輩、多くの人と出会いました。高齢者介護施設の仕事をさせて頂くたびに、自分自身や大切な人の将来の不安を聞くことが増え「地元で安心して暮らせるサービスを提供したい」と想うようになり、平成15年に高齢者介護事業を始める決意を致しました。
デイサービスから始まり、ショートステイ、居宅介護支援事業所、訪問介護事業所、サービス付き高齢者専用住宅とご利用者様のニーズから様々な生活スタイルに対応できる切れ目のないサービスの提供を目指しています。

弊社は今後も、ご利用者様及び関係者の皆様への感謝の気持ちを忘れず、地域で必要とされるサービスを提供し、さらには職員の働きやすい環境を整備し、地域の雇用創出に努めます。
めぐみ園に関わる全ての人を幸せにできるようこれからも日々研鑽に励みます。
株式会社 西日本電工社
取締役社長 糸谷 博海

倫理規定

めぐみ園は、介護サービスの提供を通じて安心して生活できる地域作りを目指し、下記へ遵守すべき倫理規定を定める。

  • ●利用者の人格と尊厳を尊重し、誠意とまごころを持ちすべての利用者に公平・公正に接する事と致します。
  • ●利用者の自己選択や自己決定ができるよう、ニーズに基づいた介護サービスを提供する事と致します。
  • ●個人情報保護に関する法令を遵守するとともに、すべての利用者のプライバシーを厳守致します。
  • ●利用者一人ひとりが安全・安心・快適な生活が送れるよう適正なサービスを提供し、また介護サービスの提供において暴力・虐待を絶対に行いません。
  • ●利用者への的確な支援、介護を行うために、専門性の向上と倫理の確立に向けて自己研鑽に励みます。

経営指針

経営信条

二意専心 誠意と創意

  • ●誠意は人の道なり、すべての仕事にまごころを
  • ●和は力なり、ともに信じて結束を
  • ●礼儀は美なり、互いに感謝と尊敬を
  • ●創意は進歩なり、常に工夫と改善を
  • ●勇気は生き甲斐の源なり、進んで取り組め困難に

経営理念

いたずらに規模のみを追わず、誠意と独自の技術をもって広く世界の文化と福祉の向上に貢献する。
会社に働く人々の能力開発と生活福祉の向上に努め会社の発展と一人一人の幸せとの一致をはかる。
株主、取引先をはじめ、全ての協力者との相互繁栄を期す。